ウォーターサーバー

【2020年】ウォーターサーバー事業者が語るAquaBankウォーターサーバーのメリットとデメリットとは?

この記事では、株式会社アクアバンクが出しているウォーターサーバーについてご紹介したいと思います!

現在、ウォーターサーバー事業に関する仕事をしておりまして、いろいろなウォーターサーバーに触れる機会が多いんですが、コスパ抜群なウォーターサーバーと言えばアクアバンクです。

お得にウォーターサーバーを使いたい!という方には、ぜひ最後まで読んで頂けたらと思います。

こんな方に読んでほしい
  • 水道水が使えるウォーターサーバーを知りたい
  • アクアバンクを耳にしたことがある
  • 水素水に興味がある
  • お得なウォーターサーバーを知りたい

 

アクアバンクのウォーターサーバーとは?

  • メーカー:株式会社アクアバンク
  • 月額料金:3,980円(定額)
  • 特徴:水道水が使える・フィルターやカートリッジを通った水道水が水素を含むアルカリイオン水になる
  • メンテナンス料金:無料

3,980円って安いですよね。市販されているウォーターサーバーの中で最安ぐらいの価格帯ではないでしょうか。

水道水を使って、美味しい水素水ができる!というのがアクアバンクの売りです。

水道直結型ではなく、独立したウォーターサーバーなので、リビングや寝室、廊下や玄関などにも設置することができます。

\公式ホームページはこちら▼/

 

メリット

水道水が使える

まずはなんと言ってもこれ!

一般的なウォーターサーバーは本体の上に12リットルのボトルをのせるタイプのものですよね。このタイプは12リットルとはいえ、毎月4本ぐらい飲んでしまうんです。飲めば飲むほどお金がかかるので、基本的には飲料水にしか使用することができません。

しかし、アクアバンクのウォーターサーバーは水道水が使えます!そうすると幾ら使っても毎月の料金は定額で変わりません!3,980円!安い!

使う量を気にしなくていいので、飲料水としてだけでなく、ご飯を炊くときに使ったり、カップラーメンに使ったりすることができます。

ゴミが出ない

12リットルのボトルのゴミってけっこう場所を取って邪魔なんですよ(笑)うちの地域は月に一度しかペットボトルの回収の日がないので、一ヶ月は置きっぱなしになってしまいます。

ゴミが出ないということはちょっとエコにもなるのかな?

最近は水が減っていくと徐々に潰れていく柔らかいタイプのボトルもあるようですが、堅いやつだと凹ますのも一苦労ですね。ゴミが出ないってのは大きいと思います。

美味しい水が飲める!

水道水を直接飲む気にはなりませんが、ウォーターサーバーだと飲みたくなる!不思議!

水道水と比べて味が全然違いますから、飲みやすいですよね。水道水はカルキくさかったり、鉄っぽかったりしますがウォーターサーバーの水はまったくそんなことありません。水道水を使っているので大丈夫かなと最初は思いましたが、カートリッジの中には活性炭なども入っているようで、それを通った水はたいへん美味しくなっています。

実際に僕も飲む機会がありますが、水道水と比べるとまろやかで、カルキ臭さなどが全くありません!ミネラル分も追加されているので、たいへん美味しく感じます!

カートリッジの中身は5種類!

  1. 竹炭
  2. 遠赤外線セラミックボール
  3. テラヘルツ鉱石
  4. マイナスイオンセラミック
  5. 銀添活性炭

冷水・温水が出るというのも、美味しく飲める要素の一つです。夏場の暑い時期に冷たい水っておいしいですよね。逆に冬場にはいつでも暖かいお湯がすぐに出てきますので、ちょっとコーヒーを一杯飲みたいなんて時にもすぐに作ることができます。

場所を取らない

ボトルタイプのウォーターサーバーの場合は、まず水自体が場所を取っていました。広い豪邸ならともかく、一般家庭に段ボールが置かれているのはほんとうに邪魔でしょうがない。水の無くなる頃を見計らって追加注文をする必要がありますが、ストレスですよねぇ。

アクアバンクのウォーターサーバーは水道水が使えるので、そういった在庫を置くための場所を取りません。掃除機をかけるたびに約25kgの段ボールを一生懸命運ばなくていいんです。

ウォーターサーバー本体もだいぶスリムです。大体A4用紙一枚分ぐらいのスペースがあれば置けちゃいますね。

年に一回、無料のメンテナンスがある

アクアバンクでは年に一回、無料のメンテナンスがあります。ウォーターサーバー専門のメンテナンス業者が来て、内部の洗浄・除菌などをやってくれます。

これって安心して使うためにとても大事ですよね。中にはメンテナンスフリーを謳っているメーカーがありますが、どうなんでしょう?しっかりと清掃して貰った方が気持ちよく使うことができると思います。

メンテナンス内容は主な部品の交換や内部の洗浄だけです。サーバー本体の交換はありません

 

デメリット

掃除が面倒

一番のデメリットでもあり、他の理由とは比べものにならないぐらいダントツでこれがデメリットの大部分を占めます。他のは「あえて言うなら・・・」ぐらいのもの。

アクアバンクのウォーターサーバーは水道水が使える代わりに、内部を自分で洗浄しないといけないんですよね。これが最初はよくやり方も分からないし、30分くらい取られるし、かなり面倒に感じます。

日本の水道水はしっかりとした基準に沿って作られているので、それほど汚れていないと思いますが、それでもやはり水道水を使用していくと汚れは溜まっていきます。いわゆる水垢ってやつですね。

タンクの中などには水道水が常に溜まっている状態ですので、二週間に一度くらいは水を全部抜いて中を専用の除菌スプレーで除菌して、きれいに拭き上げなければいけません。

アクアバンクとしてはこのお手入れを「常にきれいにしておけるからメリットである」としたいようですが、そんなお客さんはほとんどいないんじゃないでしょうか。楽においしい水が飲みたいからウォーターサーバーにしているのであって、手間暇はできるだけかけたくないはずです。

本来は二週に一度ぐらい清掃をしなければいけないんですが、やっぱりなかなかできないんですよねー。使用しているお客様の多くは一ヶ月から二ヶ月に一度の清掃頻度となってしまっているようです。

水の補充が面倒

水道水が使えるのがメリット!といっておいてなんですが、この水の補充っていうのも実はちょっと面倒です。以外とすぐになくなるんですよ、ウォーターサーバーの水って。

たぶんタンクは6-8リットルぐらいしか溜まっていないので、ちょっと料理に使って、ちょっとお茶を沸かして、ちょっと飲料水として使ってなんてやっていたらすぐに無くなります。

水素水はよく分からない

これはあんまりアテにしていないんですが、水素水っていうのはよく分かりません。ちょっと前まではテレビなどでよく特集されていましたが、その真偽のほどは分かりませんし、ましてや目には見えませんし。

ただ水素水を買おうと思うと、非常に高いです。最近ではスーパーやコンビニでもパウチや専用の缶に入った水素水が売っていることがありますが、通常の水の3倍から5倍くらいの値段がします。それが家で飲み放題ならば、コスパがいいと言えるかもしれません。

まとめ

アクアバンクのウォーターサーバーをご紹介しました。

水道水が使えるということで、毎月の使用料金はぐっと下がりましたが、その分自分でお手入れをしないといけないっていうかんじです。

ただお手入れといっても慣れてくれば早く終わります。また使用環境によっても変わるようです。もちろん、たくさん使えば早く汚れも溜まりますし、あまり使わなければそれほど汚れません。

こんな方におすすめ
  1. 毎月の使用料金を抑えたい!
  2. 飲料水だけでなく、いろいろなシーンで使いたい!
  3. 家族がたくさんいて、たくさん飲む
  4. 多少のお手入れは苦にならない

最近は各社個性を出したウォーターサーバーがたくさん出てきています。ご家庭の環境や使用頻度、ウォーターサーバーに何を求めるかで選択肢が変わってきます。

是非、みなさんの好みに合ったウォーターサーバーを見つけてください!

\公式ホームページはこちら▼/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です