携帯電話

【比較】格安SIMをいろいろと検討したら「IIjmio」が良さそうな理由

こんにちは、ついに格安SIMに手を出すことにしたマルマルです。

僕の使っている携帯会社はドコモですが、2019年3月で2年契約が終了します。

これまでずっと大手キャリアを乗り換えながら使っていたのですが、ついにMVNOも視野に入れて検討することしました。値段の差がほんとうに大きいですよね。

検討の過程を備忘録として書きましたので、みなさんの参考になればと思います。

そもそもMVNOって何?

簡単に言うと、ドコモやauやソフトバンクなど大手の通信業者のネットワークを借りてサービスをしている会社のことです。

そのため格安でサービスを提供することができます。

僕の場合、タブレットなどのデータSIMはすでにiijmioやocnモバイルoneなどを使用していたのですが、音声のものは初めてになります。

それで大手キャリアから格安SIMに乗り換えるのに、実際にはどの格安SIMがいいのか調べてみました。

通話プランだけでなく、違約金やキャンペーンなども考慮してみます。

MVNO大手4社で比べてみました

僕の使う状況はこんな感じ

  • 通話あり5分or10分かけ放題
  • データ3GB
  • 2年契約
  • 端末は今使っているものを使う(ドコモGalaxyS7edge)
  • 他に家族割引などは考慮しない

現在の使用状況はこんなかんじなので、それに近いプランで比較してみたいと思います。

みなさんの中にも、これぐらいの使用状況だという方がいらっしゃるのではないでしょうか。では、見てみましょう。

各社料金プラン

iijmioocnモバイルoneUQモバイル楽天モバイル
音声機能付SIM\1,600\1,800¥1,980*1\1,480*2
10分かけ放題\830\850なし*3込み
データ3GB3GB3GB2GB
データ繰り越しありありありあり
初期費用\3,000\3,000\3,000\3,394
SIMカード発行手数料\394*4\394なしなし

*1 2年目から\2,980/*2 3年目から\2,980/*3 5分以内込み/*4 Aタイプなら\406

どこも似たり寄ったりですねー。迷っちゃう。

一見、楽天モバイルが安く見えますが、データ2GBっていうのがまた微妙・・・

僕の使い方だと3GBはほしいところ。

2GBの次が6GBのプランしか無いんですよね。しかも\1,000上がっちゃうっていう・・・

ちなみにデータプランがもう一つ上のもので比べると以下のようになります。

iijmioocnモバイルoneUQモバイル楽天モバイル
音声機能付SIM\2,220\2,150\2,980*1\2,480*2
10分かけ放題\830\850なし*3込み
データ6GB6GB9GB6GB

*1 2年目から\3,980/*2 3年目から\3,980/*3 5分以内込み

UQモバイルは3GBの時点で他社より高いですし、3GBの次が9GBということで僕の中ではなしですね。

今回はかけ放題もつける予定なので、やはり楽天モバイルでしょうか。

契約期間と違約金

  • iijmio

(12ヵ月-利用開始月を0ヶ月とした利用月数)×1,000円

  • ocnモバイルone

6ヶ月以内の解約で\8,000

  • UQモバイル

2年以内の解約で\9,500

  • 楽天モバイル

最低利用期間を12カ月、24カ月、36カ月から選択可能。選択した期間内に楽天モバイルを解約した場合\9,800

 

解約期間と違約金を比べてみると、ocnモバイルoneは良心的ですねー。

それに比べて楽天モバイルはちょっと複雑。しかもホームページでは「選べる最低利用期間。期間拘束のある自動更新なし」を謳っています。

確かに自動更新はないんですが、CMでやっているようなプランを使うためには最初から3年契約を結ばせるんだから他と変わらないでしょ。って思っちゃいます。

 

さて、キャンペーンはどうなんでしょう?

各社キャンペーン(2018/12/25現在)

  • iijmio

音声機能付SIM3ヶ月間\1,100引き&3G→6GB&初期費用\1(2018/1/31まで)

  • ocnモバイルone

紹介する方も紹介される方もAmazonギフト券最大\1,700プレゼント(2018/4/30まで)

  • UQモバイル

\3,000キャッシュバック(SIMのみの申し込み)

  • 楽天モバイル

紹介した方に最大3,000P&紹介された方に最大1,500P

 

こうして比べてみると、分かりやすくキャンペーンで安いっ!というイメージを持たせに来てるのはiijmioですかねー。

あとは、少し複雑なプランにはなりますが楽天モバイルも良さそう。

ひと月あたりはいくらになるのか

ここで、2年間もしくは3年間使うことを前提に、ひと月あたりを計算してみます。

適用されるキャンペーンなども考慮しての内容です。

  • データ6GB(同じような条件で比較するために)
  • かけ放題あり
  • 2年か3年は使う予定

すでに除外したUQモバイルは今回は見送りと言うことで・・・

iijmio(2年契約)

¥1,120×3ヶ月+¥2,220×21ヶ月+かけ放題¥830×24ヶ月+手数料¥394+初期費用¥1=¥70,295→\2,929/月

ocnモバイルone(2年契約)

¥2,150×24ヶ月+かけ放題¥850×24ヶ月+手数料394+初期費用\3,000=¥75,394→¥3,142/月

楽天モバイル(3年契約)

\2,480×24ヶ月+¥3,980×12ヶ月+初期費用\3,394=\110,674→¥3,074/月

おおっ!iijmioが安くなりましたねー!

楽天モバイルは3年目に\1,500ほど上がってしまうのがトータルとして響いたようです。

それで3年契約を最初から結ばせるんですね。

 

結果としては

「iijmio」が一番安い!

ということが分かりました。この値段なら、今の使用料金の3分の1ぐらいになる予定です。安い!

周りにMVNOを使っている人がいないか確認するべし!

あとはキャンペーンをうまく利用できる状況に自分が合っているかどうか確認することが大切ですね。

僕の場合は友人に楽天モバイルを使用している人がいるので、紹介キャンペーンを利用することができそうです。

 

ぼく
ぼく
紹介して!(1,500Pゲットだぜ)
友人
友人
もちろんいいよ!(3,000Pゲットだぜ)

 

ただ今回はキャンペーンがあってもiijmioのほうが安くなりそうですので、楽天モバイルではなく、iijmioにしようかと思います。

キャンペーンは時期によって変わりますので、チェックを欠かさないことが重要です!

キャリアのホームページからは見つけにくいこともありますが、「(キャリア名) キャンペーン」などで検索すればすぐに出てくると思います。

また、友人や知人に格安SIMを使用している人がいるなら、実際の使用感を聞いてみるのもいいですね。生活地域でのネットワークの早さなど、体感的なものを教えてもらえるかもしれません。

まとめ

品質が良いとはいえ、ドコモやauやソフトバンクなどの大手キャリアで毎月一万円近く払うのか、それともコスパで考えると十分選択肢に入るMVNOにするのか、それはそれぞれ価値観次第です。

僕自身としては、メインをMVNOにするのもアリかと思い、今回いろいろと検討してみました。一度使ってみて、ストレスが溜まるようなら大手キャリアに戻ろうかと思います。

要点まとめ

6GBぐらい使うなら、iijmioが安いよ!

データが2GBほどで足りるなら楽天モバイルが一番安くなるよ!

毎月の固定費はばかになりません!家族が何人もいるならなおさらです。

携帯代を見直して、浮いたお金でおいしいものを食べちゃいましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です